アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「トライ」のブログ記事

みんなの「トライ」ブログ


Super14

2009/07/15 00:04

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

南半球最大のクラブ選手権。
豪州(4チーム)、NZ(5チーム)、南ア(5チーム)の14チームで争い、
Jスポーツ実況の矢野武さんの「世界最高峰のアタッキングラグビー」という表現が相応しく、
展開が早く、それでいて各国の特徴も出ているんで観ていて楽しい試合が非常に多くなってます。
http://en.wikipedia.org/wiki/Super_14

2009
優勝: Bulls(南ア)
準優勝: Chiefs(NZ)
以下、トライ集。

S14 2009 from guettebaRD on Vimeo.



2008
優勝: Crusaders(NZ)
準優勝: Waratahs(豪州)
以下、コンタクト・プレー集。痛そう。

super 14 2008 from guettebaRD on Vimeo.



2007
優勝: Bulls(南ア)
準優勝: Sharks(南ア)

2006
優勝: Crusaders(NZ)
準優勝: Hurricanes(NZ)

なお、14チーム参加となったのは2006年からで、それまでは↓のような変遷を辿ってます。
South Pacific Cup(86-91、豪州、NZのチームとフィジー代表が参加)
Super6 (92:SPCと参加チームは同じ。)
Super10(93-95:豪州、NZ、南アのチーム、太平洋諸国のうち1つの国代表が参加)
Super12(96-05:豪州、NZ、南アのチームが参加。太平洋諸国撤退。)
Super14(06-06:豪州、NZ、南アのチームが参加。)

過去の成績ではCrusaders(NZ)が突出しており、Super12となった96年以降、7回の優勝、2回の準優勝の好成績(-09年)を収めてます。

今後は運営方式を変更(Division制など)するとか、参加チームを増やすことなどが検討されているそうで、
その中で日本にも参加を要請するなどの噂がありましたが、どうやらサモアが入ることになりそう。
http://ameblo.jp/guchie-mccaw/entry-10298125134.html
個人的には今の日本が参加しても、どうにもならないだろうってのがありましたが、
サモアが参加して強くなられるのは困るな〜って感じです。

記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


New Zealand/ All Blacks

2009/03/16 08:11
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

(ジャージがまだカンタベリー製の時代で、カーワン、ロムー、カレン、ウィルソンが中心のトライ集です。)

世界ランキングでほぼ常に1位に居続けるNZ代表オールブラックス。
100年を超える歴史の中でNZに勝ち越している国は無く、
ホームユニオンでもスコットランドとアイルランドは勝ったことが無く、
96年から始まったオーストラリア、南アフリカと争うTri-Nationsでは13年のうち9年でNZが優勝と圧倒的な戦歴を誇っている。

が、ワールドカップ優勝は87年の第1回大会のみで、
後は優勝候補と言われながらも決勝進出でさえ95年の1回のみ。
ド本命と言われた07年も準々決勝での敗退とイマイチ振るわず。

NZで開催される2011年ワールドカップで再びトロフィーを手にすることはできるのか?
今から楽しみです。


こちらはジャージがアディダス製になってからのもので、ロコゾコ、ロムー、カーター、スペンサー、ハウレット、ウマガなどのアタックだけでなく、コリンズなどの激しいディフェンスも一部含まれてます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Ireland

2009/03/07 11:10
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

2009年6ヶ国対抗で24年ぶりの優勝(全勝なら61年ぶり)を目指すアイルランド。

と、書くと弱そうですが、ここ数年は高いレベルなんだけど、勝ちきれない状態が続いています。
2004年:2位トリプルクラウン
2006年:2位トリプルクラウン
(勝ち点はフランスと並ぶも得失点差で2位。)
2007年:2位トリプルクラウン(前年と同じ。得失点差僅かに4。)

史上最高のCTBの呼び声の高いマイク・ギブソン、
その闘将の系譜を引き継いだキース・ウッドやオドリスコルなど、
才能だけで無く熱い魂を持った選手が輩出されたり、
また、彼らを支えるファンもまた熱狂的な非常に魅力的なチームです。

個人的にはアイルランドラグビーでは↓のシーンが一番気に入ってます。


91年ワールドカップ準々決勝、相手は優勝候補のオーストラリア。
簡単にトライを奪われていくものの、キースのPGで得点を積み重ね何とか喰らい付いていき、12-15の3点ビハインドで迎えた後半35分ぐらい?に、このシーンになります。

トライ自体は別に美しいものではないんですが、
歓喜に沸きすぎてグランドに雪崩れ込むファン、
そこまで熱狂していたのにゴールを狙う際のマイクが壊れたのかと思うほどの静寂。
そしてゴールが決まると、再度割れんばかりの歓声。
何かスポーツの素晴らしさが凝縮されたような瞬間でした。


まあ、ここで逆転したアイルランドはその数分後にあっけなく逆転トライを許すんですが・・・・・。
やはり当時から勝ち切れない病が・・・・。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


2008年 海外好トライ集

2009/02/25 11:33
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
2008年海外の好トライ集です。


★2008 主要大会優勝チーム
- Heineken Cup: Munster(IRE)
- Super 14: Crusaders(NZ)

- Six Nations: Wales
- Tri Nations: New Zealand

★2008 IRB Awards
IRB International Player of the Year: Shane Williams, Wales
IRB International Team of the Year: New Zealand
IRB International Coach of the Year: Graham Henry, New Zealand
IRB Junior Player of the Year: Luke Braid, New Zealand
IRB International Sevens Player of the Year: DJ Forbes, New Zealand
Spirit of Rugby Award: Roelien Muller and Patrick Cotter
IRB Referee Award for Distinguished Service: Andre Watson South Africa
IRB International Women's Personality of the Year: Carol Isherwood England
IRPA Special Merit Award: Agustin Pichot Argentina
IRB Development Award: TAG Rugby Development Trust and Martin Hansford South Africa
IRPA Try of the Year: Brian O'Driscoll Ireland
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Wales

2009/02/09 07:32
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ


6カ国対抗ではイングランドに次ぐ24回の優勝。
80年前後にはガレス・エドワーズ、バリー・ジョン、フィル・ベネット、JJウィリアムズ、JPRウィリアムズなどを擁して黄金時代を迎え、87年第1回ワールドカップで3位、88年5カ国対抗で優勝という成績を収め、このまま北半球を引っ張っていく存在になると思いきやどうも強さが不安定なようで
91年ワールドカップで予選グループ敗退してしまったり・・・
94年は5カ国対抗で優勝を飾ったと思ったら翌95年ワールドカップでまたしても予選グループ敗退・・・、
05年の5カ国対抗で優勝を飾ったと思ったら07年ワールドカップでまたしても予選グループ敗退してしまった後は翌08年6カ国対抗はGrand Slumで優勝!!
とハラハラさせてくれるチームです。

ただ08年IRB年間最優秀選手に選出されたWTBシェーン・ウィリアムスや上述の選手を輩出してきた魅力的なチームであることも紛れもない事実であります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Australia / WALLABIES

2009/01/24 09:23
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
オーストラリア代表ワラビーズ。


完成度の高い組織的なラグビーでこれまで2度のワールドカップ制覇。(91年、99年)
91年は才能溢れるバックス陣が繰り出す細かいパスによる鮮やかな攻撃を、99年はグレーガン、ラーカムから繰り出される流れるようなアタックと、「どこに穴があるの?」と言いたくなる強固なディフェンスを披露しての優勝

IRB殿堂入り選手(2009年1月現在)
David Campese
Ken Catchpole
John Eales
Mark Ella
Nick Farr-Jones
Tim Horan
Michael Lynagh
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


FRANCE RUGBY Tries

2008/12/25 09:39
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
★FRANCE RUGBY Tries


ブランコよりも昔の時代の映像もあります。
自分的にはやはりブランコ時代のフランス・バックス陣が一番好きです。

SH ベルビジェ
SO カンベラベロ
WTB ラジスケ
CTB セラ
CTB メネル
WTB ラフォン
FB ブランコ
から繰り出させるアタックは本当に魅惑的でした。

そして↓はこれこそフレンチフレアという感じのトライです。

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


Japan

2008/12/23 07:00
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ


ラグビーオールジャパンのワールドカップでのトライ集。
87年第1回大会から07年第6回大会までのトライが揃ってますが、
残念ながら91年の映像は無いようです。

こうして見ると日本も強豪相手にステキなトライを決めてるな〜と当時の興奮を思い出しながら見入ってしまいます。

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


トライ(単発)

2008/06/15 09:07
★1991年 England vs France(5カ国対抗)
http://www.youtube.com/watch?v=nXk-0qT4lYI

★All Blacks vs Barbarians
http://www.youtube.com/watch?v=2IC0qFk1hl0
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「トライ」ブログ

ラグビーの動画集めました。blog トライのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる