アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「SO」のブログ記事

みんなの「SO」ブログ


Matt Giteau

2009/07/18 18:02

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
ラーカムの後を受けてオーストラリアの不動の司令塔となったマット・ギタウ。


2002年、19歳にしてオーストラリア代表・ワラビースに選出。
この時点ではSuper12(現Super14)に出場経験が無く、異例の選出で注目を浴び、
その後はCTB、SOで経験を積み重ねていき、キック、パス、ラン、ゲームメイク全てのバランスが良く、質の高いプレーを披露し、現在は世界最高のSOの1人と言われ、世界でも数少ない1億円プレーヤーとなってます。
http://www.jsports.co.jp/tv/rugby/trinations_larkham.html

10月31日に東京で見れることを期待してます。

Name:Matt Giteau
Date of Birth:1982-9-29
Height:178cm
Weight:85kg
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Frederic Michalak

2009/03/18 00:33
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ


閃き溢れるプレーを披露する一方でムラも多いなどの批判を受けることも多いミシャラクですが、フランス国内では各方面から人気があり、NikeやLevisのCMにも出演しています。
===wikipediaより引用===
Due to his good looks, Michalak has a lot of female admirers as well as popularity in the gay community as evidenced by a number of fan sites. He has appeared in advertisements for companies such as Nike and Levis
=====引用終了=======

元々はSHで、近年はSOでプレーすることが多かったんですが、ここに来て再びSHにてフランス代表に戻るそうです。
http://uk.reuters.com/article/rugbyNews/idUKLG29700820090316

キャリアとしては'88-'07まではToulouseにてプレー、'07ワールドカップの後に南アのSharksへ移籍、Super14でプレーした後に再びToulouseに戻り3年契約をしてます。
しかし、アルゼンチン代表SOのFelipe Contepomiが抜けたアイルランドのLeinsterが狙っていると国内のスポーツ紙にて報道されているようです。

Frédéric Michalak
Date of birth:1982-10-16
Height 1.80 m
Weight 80 kg
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


Waisale Serevi & William Ryder

2009/03/11 00:12
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
セブンスの新旧スター2人のダイジェストです。


★Waisale Serebi
7人制ラグビーのキングとして永らく君臨したセレヴィ。
20代前半から既にキングとしての風格と風貌(老け顔?)を備えており、
その後も38歳まで現役を続けた鉄人でもあります。

キングの他にもWizardやらMaestroなどのニックネームもありますが、
独特のリズムで相手を翻弄する姿が印象的だったなと。
当時はフィジアンマジックに憧れてパスの練習をしたな。

ちなみに1993-96年は日本の古豪・三菱自工京都に在籍してました。
(当時は日本代表PR田倉なども所属。)

Full name: Waisale Tikoisolomoni Serevi
Date of birth: 1968-05-20
Height: 1.69m
Weight: 85 kg

★Wiliam Ryder
そのセレビの後継者としてフィジーのセブンスを引っ張るライダー。
スピード、キレそしてグース・ステップで相手を抜き去ります。
こちらもセレビに倣ったのか日本(トヨタ)に2004-09年に在籍。
トップリーグで異次元のキレ味を披露してくれました。
来年からイングランドのハーレクインズに

Full Name: William Ryder
Date of birth: 1982-06-06
Height: 1.78 m
Weight: 87 kg
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


Benji Marshall

2009/02/27 18:17
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
リーグラグビー(13人制)のNZ代表SOのBenji Marshallを
トップリーグが狙っているそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=J2KHGHO_LP4


↓のブログから引用させて頂きます。
http://ameblo.jp/guchie-mccaw/entry-10204618816.html
=====quote=======
現役ニュージーランド代表のスタンドオフ、Benji Marshall
(ベンジ・マーシャル)、23歳。
08年のラグビーリーグ・ワールドカップの優勝メンバーで、
オーストラリアの国内リーグ(NRL)、
Wests Tigers所属です。
(中略)
08年シーズン、NRLのレギュラーシーズンは9月頭まででした。
今年のトップリーグのスケジュールと照らしあわせれば、
マーシャルは3月からNRLの試合を26試合戦った後、
トップリーグ第2節から参加。
10数試合を戦うという感じですね。

ただ、両肩脱臼、膝の靱帯断裂などケガが多い選手のよう。
体が持つのでしょうか。
また、いくつかの記事を読むと、マーシャル本人と代理人側が
日本でのプレーを希望している様子。
実際に日本からのオファーがどの程度あるのかは分かりません。
=====unquote=======

で↓が最新の状況のようです。
http://ameblo.jp/guchie-mccaw/entry-10215027808.html
=====quote=======
Fox Sportsの記事によると、
三洋はマーシャルを年俸100万豪州ドル(約6000万円)
の選手と評価しているとのことです。
=====unquote=======
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Neil Jenkins

2009/01/17 08:21
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ

ウィルキンソンの前の得点数世界記録保持者。

ウェールズの10番にはバリー・ジョン、フィル・ベネットのような華麗なSOの再来を期待し続けるウェールズファンに対して、その正確無比なキック力で不動の地位を確立した名プレーヤー。

国内のクラブレベルで44回連続ゴール成功の偉業を達成するも、
「郵便局員が44回連続で正しい住所に配達したからといって、褒められはしないだろう」
という感想を残してしまうあたりが格好良過ぎです。
http://www.asahi.com/sports/column/TKY200407140146.html

2009年現在はウェールズ代表でキックのコーチをしているようです。
http://www.wru.co.uk/2634_9535.php
写真がちょっとショッキングですがご参考まで・・・。

Full nam:e Neil Jenkins MBE
Date of birth:1971-07-08
Height:1.78 m
Weight:86 kg
Nickname(s):The Ginger Monster / Jenks / Jinks / Wingnut


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


Jonny Wilkinson

2009/01/07 13:26
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
2003年ワールドカップのイングランド優勝の立役者。
今でも決勝のDGは思い出すだけでも熱くなります。

また正確なキックだけでなく、SOとは思えないほどの強烈なタックルを決めるところも
ラグビー発祥国の誇りのようなものを感じてしまいます。
まあ、そのタックルによって肩を怪我して長期離脱してしまったりしてますが・・・・。

テストマッチの29DG、1032Pointは共に現時点での世界記録です。

★Wilkinson Tribute


デビュー時はラグビー界のワンダーボーイ(オーウェン)と言われ、いつの間にかラグビー界のベッカムになってました。

そんなウィルキンソンとベッカムとの競演のCMは↓。(古いけど)


Full name: Jonathan Peter Wilkinson
Date of birth: 1979-05-25
Height: 1.78 m
Weight: 88 kg
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Dan Carter

2009/01/03 11:57
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ


走って良し、ラインを動かして良し、キックも良し、閃きのあるプレーもできて
フォックス、マーテンス、スペンサーと言った名SOの良い所を兼ね備えたようなスタンドオフ。
海外でプレーする選手は代表に選ばない方針を採っていたNZも、
カーターだけには特例を出さざるを得ない状況になってます。
まあ、これを良い経験として11年こそワールドカップを獲ってもらいたいものです。

ちなみにプレーもさることながらルックスも非常に優れているようで
アメリカの「E! Entertainment」という番組が選ぶ"E! Top 25 Sexiest Men of the World 2008"に選ばれたりしてます。
アメリカではラグビーはマイナースポーツなのにも関わらず凄いな。
日本でもこういう企画をやって少しでもメジャースポーツにしてもらいたいな。

1. David Beckham (Soccer Player, United Kingdom)
2. Michael Gurfi (Actor, Argentina)
3. Dingdong Dantes (Actor, Philippines )
4. Jonathan Rhys Meyers (Actor, Ireland)
5. Djimon Honsou (Actor, Benin)
6. Tyson Beckford (Model, USA)
7. Freddie Ljunberg (Football Player, Sweden)
8. Johnny Depp (Actor, USA)
9. Ryan Reynolds (Actor, Canada)
10. John Abraham (Actor, India)
11. Dan Carter (Rugby Player, New Zealand)
12. Raoul Bova (Swimmer, Italy)
13. Enrique Iglesias (Singer, Spain)
14. David Zepeda (Actor, Mexico)
15. Edison Chen (Actor-Singer, China)
16. Rodrigo Santoro (Actor, Brazil)
17. Gilles Marini (Model-Actor, France)
18. Marcus Shekenberg (Model Sweden)
19. Kostas Martakhs (Singer, Greece)
20. Takeshi Kaneshiro (Actor, Taiwan)
21. Danny K (Singer-Actor, South Africa)
22. Eric Bana (Actor, Australia)
23. Mark Vanderloo (Model, Netherlands)
24. Reynaldo Gianecchini (Actor-Model, Brazil)
25. Michael Lewis (Model-Actor, Israel)
※太字はスポーツ選手
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「SO」ブログ

ラグビーの動画集めました。blog SOのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる